ブログトップ
家庭菜園
c0032878_20462316.jpg

我が家のジャガイモ、順調に育ってます。

今まで、トマトだの、ハーブだの色々植えては、死なせてしまっていた私だが、最近はどれも元気に育っている。
ジャガイモ、玉ねぎ、ガーリックは、買ってから時間が経ち過ぎるうちに芽がでてきたので、それじゃあ、植えてみようかなと思って植えたら、どれもかなり元気に育っている。
ネギは、スーパーで買ってきたものを土にさしたら、やせた土地でも全く問題なく、どんどん新しい葉をつけてくるので、もう育てているものだけで家で普通に使う分はまかなえそうである。

キクちゃんからもらったメキャベツや、みかちゃんからもらったガーリックチャイブ、ミント、パセリも以前もらっては死なせてしまっていたが、今回は元気にしている。

先週末買ったハーブたちのコリアンダー、ローズマリー、タイム、マジョラムも全部健在だし、先週に買い足したセージ、ディルもしっかり根付いた感じ。

夕食を作るときも、ハーブを使用したレシピを見ながら作ったりしていて、今までになく、ハーブを育てるのも楽しい。
以前に買っていたハーブの本を出して読んでみたが、お茶とか、リンスとか、化粧水とか、ポプリとかの作り方が書いてあって、う~ん、もっと極めてみようかなという気持ちになってきた。

家庭菜園はいいのだが、最近のニュースで、ブリスベン近辺はひどい干ばつが予想されていて、16ヶ月後には水が全くなくなる!という話をしていたと夫が教えてくれた。
ブリスベンのダムは貯水量は30%以下。今年は去年より雨が降ったんじゃないかと思っていたが、ダムの場所が悪いのか水は減る一方。
家に雨水を貯めるタンクを買わなくちゃねえと夫と話していた。
家では利音がお風呂のときに使うお湯や、私達がバスタブをためてお風呂に入った場合は、その水は全部さめるまでとっておいて、あげるお水がちゃんと地面に入っていくように翌日の夕方に庭にある家庭菜園や植物に水をあげる。

水がなくても結構生きていける植物を沢山植えているが、中でもRHOEOと呼ばれる写真の植物は、痩せた土地でも、水がなくても、日当たりが良くても悪くてもすごい勢いで繁殖する。
c0032878_21114550.jpg

今の家を購入する前に、借りていた家に生えていたものを10本ほど拝借して植えたのが始まりで、増えてきては茎を折って、他の場所に植える、というのを繰り返し、2年半後の今、私達の家のいたるところに沢山生えている。
水が少なくても生きていける植物として、オススメです。
[PR]
by stakesue | 2006-08-13 21:19 | ライフスタイル