ブログトップ
イラストの難しさ
c0032878_925817.jpg

再度、再度のやりなおしの後、やっとクライアントからOKがでた上のイラスト。ここ2-3晩くらいは午前1時半くらいまでああでもない、こうでもないと奮闘した。
イラストの依頼を受けたのは、今回が2度目。イラストはあまり描いたことがないし、得意な分野ではない。まだ、ソフトも十分に使いこなせない部分があるので、時間がかかる。
コピーライトを一緒に売るわけではないので、ここに掲載したいと思う。自分でも納得のいくものができた。

授賞式の方のアートワークはOKがそのままでたけれど、イラストのほうは、鼻の線から髪型、最初に描いたサングラスの形が今年の流行ではないという指摘で、サングラスの形のやりなおしに一番時間がかかった。

クライアントは自分自身がアートの勉強を学生時代にしていたこと、その後、ラジオ局で働き、ご主人は自分の広告代理店を経営しており、色んな広告も目にしているからだと思うが、指示が細かい。でも、そのお陰で今回イラストを描くにあたって、物を見る目、イラストにも流行のものを身に着けさせることで、今風の感じがだせる、というのを彼女から教えられた気がする。

ご主人の名刺のデザインなども頼まれたし、クライアントを紹介してもらったこともあるので、私にとっては大切な顧客。

最近の広告やアートワークを見ると、イラストがかなり多く使われている。写真とイラストをあわせたもの、写真をイラスト風に加工しているもの(i-podなど)。次の自分のサイトのリニューアルの時には、写真とイラストをあわせたものを取り入れたいと思っている。
[PR]
by stakesue | 2006-02-10 09:19 | 利音と私のアート&クラフト