ブログトップ
アドベントカレンダー
c0032878_0124191.jpg

今年のアドベントカレンダーは、昨年の再利用と、「いわいさんちウエッブ」で紹介されていたものと同じ方法にさせていただいた。
(アドベントカレンダーというのは、12月1日からクリスマスまでの間、日にちの書かれている数字の窓を開けるとチョコレートが入っているというのが通常。)

去年は、家を作って窓に数字を書いて、チョコレートやお菓子を窓の裏側に貼り付けておいたが、同じものでいいかとリオンに聞くと、嫌だといわれたので、どうしようかと思ったが、いわいさんちで読んだ記事を思い出し、今年はその中に番号を書いた紙を入れ、くじの箱に使った。

封筒に絵と数字を書いて、その中にお菓子を入れて、パンチで封筒に穴を開け、紐を通す。
部屋の一部の子供が手の届かない場所を探して2箇所紐を結びつける。
封筒の紐を吊るして、上のほうに封筒がくるようにしてリボン結びをする。

毎朝、家の中のくじを引いて、番号を探して、同じ番号の紐を引っ張ると、封筒がスルスルと落ちてきて、中のお菓子がもらえるというしくみ。

リオンは毎朝、甘いものが食べられるので楽しみにしている。
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:18 | 子育て:利音の成長