ブログトップ
1年生終了
c0032878_23464422.jpg

12月のはじめに1年生を無事終了した。
1年の担任の先生は本当に素晴らしい先生だった。来年の先生は新しく赴任してくる先生らしく、どんな人なのかはわからないが、またよい先生に恵まれるといいなと思う。

成績は、国語、算数、体育、音楽などは良い成績なのだが、科学、美術、テクノロジーが普通の成績。本人の希望は、科学者なのに。。。。私が個人的に力をいれているというか、その方面は教えてあげることができると思っている教科であるアートの評価が低いのが、私個人としては淋しい。
でも、私も子供のころ、美術は苦手だったので、変わるかもしれないけれど。

リオンの将来の希望は、以前はロケット、空飛ぶ自動車を作るというものだったが、最近は、警官の防弾チョッキのようなものと警官が乗るための超高速空飛ぶ自動車を作るのだ、というのに変わった。警官に悪い人をやっつけてもらうために必要なものを作るのだと本人は言っている。防弾チョッキについては、素材などについて説明を受けたりするが、かなり重そうなものだ。

リオンは大学に行きたいと思ってるの?と聞いたら、「何を言ってるの?行くに決まってるじゃないか。」と答えた。

日本語学校も1年生を終了したが、今年までで、やめることにした。
ちゃれんじ1年生もはじめてみて、日本語学校と両方というと、かなり費用の面でも負担が大きい。
学校とちゃれんじと比べると、ちゃれんじ1年生のほうが効果があるように思うし、私もリオンがどの程度理解しているかを把握できるし、本人の希望も聞いたところ、ちゃれんじ1本にすることにした。

日本語学校の最終日は、卒業式もあったのだが、高校生の卒業生の子供達の話は、みな日本語の勉強をしていてよかった、みんなもがんばって、というメッセージをみな送っていた。

日本語学校は辞めることにしたが、日本語を教えることはやめないで、続けていこうと、卒業生の言葉を聞いて、思った。
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:06 | 子育て:利音の成長