ブログトップ
7歳の誕生日パーティー準備 :スターウォーズ
c0032878_12243731.jpg

リオンの今年の誕生会のテーマはスターウォーズ。
テーマは早くから決めていたが、仕事が忙しかったこと、体調を崩したことなどで、準備があまり進まなかったりしたが、助かったのは、オンラインでスターウォーズにちなんだ画像やフォント〔字体)などが豊富にダウンロードできるので、招待状なども簡単にでき、ラベル用の用紙をプリンターにセットして、ステッカーを作ったり、証明書を作ることができた。
招待状はBigWで写真と同じサイズで18枚プリントして1ドル80セント。見た目がよく格安のカードができた。

パーティーでは、ゲストはジェダイのナイトになるべくトレーニングを受けるというもの。

スターウォーズのものは何でも結構高いので殆ど手作り。
c0032878_12301055.jpg

R2D2は、プラスティックのボウルとクッキーカッターが入っていた入れ物が丁度ぴったり合ったので、コストはボウルの1ドルのみ。後は家にあった、シルバーのスプレーペイントでシルバーのペイントをして、後はマジックで書いた。動くことができるように、底にレゴの車輪をつけた。

Yodaは家にあったものを使いできた。顔は新聞を丸め、形をつくり、緑のティッシュペーパーでカバーして、空き箱の胴体に接続。茶色のクレープペーパーをマントにした。目が一番難しく、これは丸い発泡スチロールを目玉にして、顔につけた。
c0032878_12331476.jpg

紐をつけてできあがり。作り始めた当初はYodaを背負って子供達がトレーニングをするというものだった。
c0032878_12355328.jpg


ピニャータ。(クス玉割り)リオンのリクエストでダースモールという悪役のはずだが、なんだかポケモンとかそういう感じで、ダースモールとはかなりかけ離れたものだった。あたまにかぶっているフードは黒のゴミ袋。
かかった費用は、型用の風船。一番大きな風船で、スポットライトで1ドル20セントだったと思う。
c0032878_12375385.jpg

中には5袋分くらいの飴やお菓子を入れた。

c0032878_1241455.jpg

ライトセーバー。1本2ドルで売っていたプール用のヌードル。半分に切って、シルバーと黒のテープを巻きつけた。

c0032878_1242862.jpg

エアーシューター。去年もやったが、空き箱に穴を開け、側面を強くたたくと空気が出る。スターウォーズの悪役をプリントして、使用済みペットボトルに貼り付けた。子供達には、この中から毒ガスが出て、Sithを倒すと説明した。

c0032878_1044629.jpg

トレーニングを終了した後、もらえる証明書。これは、行きつけの印刷屋さんで厚めの紙に印刷してもらった。
一枚1ドル。レイアウトは私がインターネットから拝借したものを使って作った。義妹が字がきれいなので、彼女にゲストの子供達の名前を書いてもらった。

こちらでは、パーティーの終わりにパーティバッグと呼ばれるお土産を渡す習慣になっている。
c0032878_12471234.jpg

バッグの中にはお菓子やちょっとしたおもちゃを入れる。
今回、パーティバッグ用に、蛍光のものをインターネットで購入した。ゲームで星のピカピカしたペンダントx24個や、女の子用のイヤリングやヘアピン、蛍光ライトの棒x25個、ゲームで渡すつもりが使用しなかったUFOなどが入って送料込みで48ドル。指にはめるライトなどは2ドルショップで4個で2ドル。普通にお店で買うよりも蛍光のものなどは、インターネットで買うほうが安くあがる。
私が買ったのは、http://www.glowproductions.com というお店で配達もすぐしてくれた。手作りスティッカーやお菓子を入れた。銀色の丸い球状のものは、球状のチョコレート菓子をアルミホイルで包んで、ちょっと宇宙っぽくしてみた。

入り口は、以前リオンに作ったロケットをYodaやR2D2と一緒に飾った。子供達はロケットの中に入って遊んだりしていた。
c0032878_12553771.jpg


パーティーのプランは、夫と義弟がジェダイマスターでみんなにトレーニングをする。(結局夫はあまりこういうのが苦手なので、私と義弟ですすめたが、、、)

まずは、強さを試すということで、エアーシューターを使ってSithを倒す。

次に、スターウォーズを知っている人はわかると思うのだが、Pod Race。乗り物はないので、ストローラーと小型のスーツケースを使用してリレーレースをする。敏捷性とチームワークを試す。

次にペアになって、一人が目隠しをし、目隠ししていない人が指示して反対側にあるライトセーバーまで導く。たどり着いたら、ライトセーバーがもらえる。帰りは目隠しを交代して元の位置まで戻る。チームワークと集中力を試す。

ライトセーバーを受け取ったら、みんなが終わるまで、ライトセーバーをペンやハンドメードのステッカーを使用して好きに飾りつけ。

ライトセーバーを使ってのトレーニング。当初、風船を2人でライトセーバーを使ってパスして、トランポリンの中にいれるというものだったが、風が強かったので、当日は2-3人がトランポリンに乗って、風船を叩きわるというのに変更になった。

みんなが終わるのを見計らって、ヨダとR2D2がSithにさらわれた。メッセージを読んで、ヒントを得てYodaとR2D2を見つけるように子供達に告げる。
ヒントは家の中に隠されていて、次の文章を左から右ではなく、右から左に読んで次のヒントを探せ、とか、文章の中からSの文字を取って読みなさいというようなもの。
無事に見つけると、Yodaたちと一緒に隠されていた星のペンダントがそれぞれに渡される。

YodaとR2D2を見つけたので、次はSithを倒す、というので、ピニャータをするはずだったのだが、焼いているパイやソーセージロールのことで気をとられ、ピニャータを忘れていて、半分のゲストが帰った後に、気がついて、残りの人たちでピニャータを行った。

本当は、トレーニングも終了してSithも倒したので、証明書の授与。それからケーキ、でおしまい。という筋書きだった。

パーティーのゲームは、インターネットで見たパーティーアイディアなどを参考に、トレーニングに向いていそうなものを取り出したり、前からやっているゲームを取り入れたり、自分で考えたりしたもの。

どのゲームも盛り上がり、楽しんでもらえたと思う。スターウォーズをテーマにバースデーパーティーを考えている方は参考にしてください。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 13:13 | 子育て:利音の成長