ブログトップ
10月のこと
c0032878_1211504.jpg

ブログをあまり更新できずにいるが、まず10月のことを書いておこうと思う。

10月は19日にクィーンズランドオーケストラ主催の”The Compose is Dead"という小学生向けコンサートに出かけた。このプログラムは以前にOut of Boxというフェスティバルでも行われたのだが、そのときに見たいと思っていたけれど、他に参加したかったプログラムと重なったため、申し込まなかった。今回、同じプログラムが小学生向けのプログラムで行われるというのを見て、申し込んだ。
元々は学校単位で申し込んでいるプログラムだが、一般にも一部売ってくれるので、その日は学校を休ませて連れて行った。

これは今まで出かけた小学生向けのプログラムでは一番素晴らしかったと思う。作曲家が殺害された、犯人を捜せというストーリーになっており、いろんな楽器の特徴を含めて紹介しながら事件を探っていくという方法になっている。リオンも楽しかったと言っていた。

同じ週の土曜日に、King Artherのバレエを見に行った。私はテレビを殆ど見ないのだが1つだけ毎週楽しみにしているプログラムがあり、それはMerlinという魔法使いの話で、このバレエはテレビ番組のMerlinをアレンジしたものだったので、楽しみにしていたのだが、残念ながらちょっと期待はずれだった。

10月の終わりはハロウィーン。オーストラリアではハロウィーンはあまり人気がなかったのに、今年はなんだかかなりの盛り上がりで、お店でも沢山グッズが売られ、ハロウィーン当日は、子供達が何人かやってきた。
私が体調を崩していたときで、買い物に行っていなかったので、りんごを渡しただけになった。
リオンはテコンドーのクラスがあったので、7時前に帰ってきたが、ご飯の後、どうしてもトリック&トリートをしたいというので、自分でドアをノックできるのなら、ノックするのは3軒だけということで連れて行った。顔見知りのところに行き、ノックしたが、1軒めは、立ち話をして終わり、2軒目はもう他の子供たちにあげてしまったといい、1つだけ残っているという飴をもらった。リオンはがっかりしていて、最後にもう1軒行っておしまいにしようということで、子供のいる家をノックすると、同じ小学校の7年生の男の子が出てきて、リオンに沢山お菓子をくれた。リオンはとても喜んだ。
来年はもっと何か考えてあげようかなと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 11:25 | 子育て:利音の成長