ブログトップ
墨絵のレッスン、リオンのお習字
c0032878_22365371.jpg

日本語学校で、子供達にお習字を教えてくださっている先生が、保護者のために墨絵のレッスンを行ってくださった。私も申し込みをして、参加した。

竹の描きかたをならったのだが、面白かった。

早速、墨汁と墨を買ったので、今回母にすずりや筆も持ってきてもらったので、また挑戦してみたい。
墨汁や墨をどこで買えるのかわからなかったのだが、ウエストエンドのアートショップに売っていた。
ここはとても広く、いろんなアートの道具を手に入れることができるので、また訪れたい。

Art Shed
Address: 274 Montague Road, West End
http://www.artshedbrisbane.com.au/

この日、リオンもお習字のレッスンを受けた。
c0032878_22442039.jpg

リオンは、ばーばが持ってきてくれた筆やすずりを使った。ありがとう。
リオンはお習字が好きだ。

この日は、リオンの担任の先生との面接もあった。先生はリオンが読み書きともに優れていて、優等生です、とおっしゃったので、驚いた。日本語については、あまりできないという認識だったので、意外だった。
ひとつだけ、がんばって欲しい点があるとすれば、もっと丁寧に文字を書くことだそうだ。

今日、リオンが朝、今日一日だけ、日本語学校休んでもいいか?と聞いていた。だめだよ、今日は今学期最後だから行かなくちゃ、と諭した。 最近、一年生なのに毎日が忙しすぎることは気になっていたので、学校に行く前に、来年、日本語学校を続けたいか?と聞いてみた。私自身、ちょっと迷っていたからでもあるのだが、日本語の勉強は通信教育だけにしようかなと考え始めていた。私の質問に対する答えを「やめたい。」というだろうと思っていたのだが、「僕は日本語学校、来年も行きたい。日本語をマミーみたいに話せるようになりたい。ばーばやあっくんとも日本語で話せるようになりたい。今度日本に行ったら、日本の小学校へ行く。」と言うので驚いた。私が日本語の学校に行く話をしていたら、前は嫌がっていたのに。

日本語に対して、気持ちが前向きになってくれたことはとても嬉しい。
とりあえず来年も日本語学校は続けてみようかなと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-09-10 22:51 | 利音と私のアート&クラフト