ブログトップ
リオンのアート
母と甥が滞在している間、近くのアートギャラリーでのワークショップをリオンのために予約していた。
甥も連れてでかけた。

今回は、人物の顔とインクの使い方を教えてもらった。
現在、アートギャラリーで展示されている若い女性アーティストの作品を元にまず大きな紙に顔を書く。
そのアーティストは顔に金魚やお花なんどのモチーフを絵に取り入れている。何かモチーフを絵に入れる事ということで、リオンは魚を選んだ。マジックで大きく顔を描くように指示される。
c0032878_2143376.jpg

なんともユーモラスでアンバランスな顔を描いたリオン。
私はとてもよく描けていると思った。
使用するインクの色を抑えるということで2色選ぶことといわれた。リオンは赤と黄色を使いたかったのだが、黄色も赤もなかったので、オレンジとマジェンダを選んだ。
c0032878_21495268.jpg

インクを使って塗るやり方については、きちんと把握ができていなかったようで、外側から塗り真ん中は水で薄めながらグラデーションをつけるという説明をきちんと反映することが難しかったようだった。
時間も十分にはなかったので、あまり関係がなさそうなところは私も塗って手伝ったりした。
できあがり。
c0032878_21531012.jpg


ワークショップは手取り足取り教えてくれるわけではなく、ざっと説明して、はいどうぞ、やってちょうだい、という感じなのだが、よくサラサラとはじめられるなあといつも感心する。

最近、ワークショップで絵を描く事が多いが、リオンの絵は大胆で構図が結構良いと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-09-10 21:54 | 利音と私のアート&クラフト