ブログトップ
日本学園 お正月イベント
c0032878_1057286.jpg

先週の土曜日は、今年最後の日本学園の授業。
後半は、お正月のイベント。
私は、前回の夏祭りとこのお正月のイベントを企画、運営する文化の係りを担当している。
係りは私を含め5人で、今回から恵子さんも文化の係りのメンバーになったので、一緒に福笑いを作ったりした。彼女が入ってくれて、今回はとても助かった。
リオンは自宅で練習した成果か、福笑いは上手にできた。

けんだま、こままわし、はねつき、福笑い、などのアクティビティーを子供達は楽しみ、アクティビティーをこなすと福袋とおとしだまがもらえるようになっている。1年生以上の子供達は、カルタ大会もあり、グループの優勝者には賞状を渡した。福袋の中身は、お菓子とこまやヨーヨーなどのおもちゃで、おとしだまの中身はコインチョコ。私は、福笑い、福袋と書いた紙のデザイン、賞状の作成などを担当した。

これに加えて、係りのメンバーの中でグラフィックデザイナーをしているお母さんが作った獅子舞もあった。
お父さんの一人に入っていただいて、子供達の頭をかんでもらったりした。私は知らなかったのだけれど、獅子舞に噛まれるとラッキーなことがあるそうだ。
c0032878_1141010.jpg

この獅子舞、手作りなのだけれど、素晴らしい出来栄え。とてもきれいに仕上がっていて、口が開き、しかも目が見えるように穴があいていたり、噛み付くときに見えるように中に穴を作っていた。

子供達も中に入ってみたりしていた。
c0032878_1174020.jpg


私も中に入ってみたかったが、出番はなかった。

日本語学校も1年間、無事に終了。
行くのを嫌がったりもするけれど、日本の文化を体験させてもらえる機会もあるので、来年もがんばって通ってほしいと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-12-07 11:10 | 子育て:利音の成長