ブログトップ
アドベント・カレンダー
c0032878_12123570.jpg

以前からアドベント・カレンダーを自分で作りたいと思っていた。
アドベント・カレンダーというのは、12月1日からクリスマスまでのカレンダーで、こちらでは薄い箱に1から25までの数が記載されており、その番号の箱の扉を開くとチョコレートが入っているアドベントカレンダーがスーパーで売られている。私も去年はスーパーで買ったカレンダーを渡していた。
リオンは毎日扉を開けてチョコを食べることをとても楽しんでいるようだった。

リオンはよく家の絵を書くので、箱で家を作って窓を開けるとチョコがあると喜ぶだろうと思い、リオンに相談すると、とても喜び、計画を話した翌日から家はいつ作るのかと聞いて楽しみにしてくれていた。

箱に白のペイントを塗り、上の部分を三角に切り、屋根をそれに合わせて作った。

リオンと一緒に窓の枠などの色を塗り、リオンに窓の中に絵を書いてくれるように頼んだ。リオンは、自分で考えて、最初に私とリオンと白の熊のぬいぐるみを描き、夫とクリスマスツリー、ビーマ、リオンのベッドと金色の熊のぬいぐるみ、N君と彼のペットの金魚、リオンがダディベアと呼んでいる一番大きな茶色の熊とリオン、窓のライトなどを描き込んだ。

c0032878_1225937.jpg

窓には、爪楊枝で取っ手を付けて開けやすいようにした。
リオンが学校に行っている間に、チョコとグミを開いた窓の内側にくっつけた。

c0032878_12271776.jpg

無事に12月1日に間に合い、リオンは昨日と今日の窓を開け、お菓子を手に入れた。
[PR]
by stakesue | 2010-12-02 12:28 | 利音と私のアート&クラフト