ブログトップ
プレップ 1年間の評価
今日は教師と親の面談ので、子供の評価を聞く日だった。
結果はすべてにおいてトップの評価のA。
リオンも隣で聞いていてとてもうれしそうだったし、私も夫もとてもうれしかった。

前回のときは、言語の部分が多少弱いという指摘もあったが、今回の面談では言語の能力はかなり上がり、読む能力においては、クラスで二番目になっていて、秀でているということだった。
一番の子は4歳のときから、Kumonに通っているので、トップとの子の差はかなり離れているけれど。。。

リオンにはお腹にいるときから、ほぼ毎日ずっと読み聞かせをしている。本が大好きなので、2学期から始まったホームリーダーといって読む練習をする本を欠かさず読んでいる。最近は、つづりが間違っていたりするけれど、発音をしながら文章を自分で書いたりしている。先生からも、学ぶ姿勢がありますというコメントだった。(私からは学びたがらないけれど。。。)

算数に関しては、家で学習するということがないので、どのくらいできているのかというのはわからないが、算数の評価もA。

体育や社会性などもAだった。

先生からのコメントは、リオンは創造性と想像力が非常にすぐれており、海外での体験など、いろんな経験をしているからだと思うが、いろんなアイディアをクラスに提供しているということだった。

リオンは、評価がすべてAだったことが、誇らしいようだった。私も夫も同じ気持ち。
勉強だけでなく、スポーツや音楽など、バランスよく発達しているように思える。
後は、思いやりや、尊敬する気持ち、挨拶など、道徳的な部分と生活面の発達がでてくるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-11-22 23:03 | 子育て:利音の成長