ブログトップ
リオン6歳になる
c0032878_22594870.jpg

今日はリオンの6歳の誕生日だったので、カップケーキを焼き、ストーリーテリングの準備をして学校に11時半ころに行った。
カップケーキはかなり不細工な出来だったので、全部取ってデコレーションをやり直そうと思ったが、まあ、これでもいいや、と思って持っていったら、先生から、「リオンもデコレーションを手伝ったのね?」と聞いていた。リオンは手伝っていないのに頷いていて、私も、「いや、これは不細工ですが私が一人で作ったんですよ。」とは言えなかった。。。

c0032878_2342924.jpg

ケーキを配る前に、クラスの子供達を前に、シュタイナーのプレイグループのときのバースデーセレモニーのお話をした。2年前のリオンの誕生会でも同じお話をしたので、そのときに使った人形のセットを使い、布や虹は変えている。
空の高いところに金色の世界がありました。その金色の家には、男の子や女の子がそれぞれのガーディアンエンジェルと一緒に住んでいました。ある日、地上に住みたいと思い、ガーディアンエンジェルと一緒に自分の家族を探し、虹の階段を渡って地上の家族のもとに舞い降りてきました。長い間、母親のお腹の中で沢山の愛情を受けて準備ができたころ生まれてくるのです。今日はそうやって地上に降りてきた特別な男の子、リオンの誕生を祝いましょう、という感じの話。
最後に歌を歌うのだが、その歌詞がとても美しく、最後のところでいつも涙ぐみそうになるのだが、本番の今日は普通に歌えた。
歌の歌詞だけ、書いておくと、

In heaven shines a golden star
An angel lead me from afar
from heaven high unto the Earth
and brought me to my house of birth
welcome welcome lovely day
with sunshine bright and flowers gay
painted birds will sing their song
to make me kind and good and strong

お話の前に、時間があったので、舞台の説明をした。身の回りにある箱や布を使ってお話の舞台は簡単に作れますよと話し、舞台裏を披露した。この舞台では、男の子は空の高いところにいて、白い布は空の雲、青の布は、空と海、そして緑は何でしょう?じゃあ、この黄色や赤の紙は?と質問したりした。
お話が終わったあと、「リオンのお友達でいてくれてありがとう。みんな私とリオンにとって特別な存在です。」と伝えた。それからカップケーキの一つにろうそくを点してリオンが吹き消し、ハッピバースデーとみんなから祝福を受け、リオンと私でカップケーキを一人ひとりに渡した。
リオンはとても嬉しそうだった。
セットをたたんで帰るときに、子供達が何人も駆け寄ってきてくれ、私を抱きしめてくれた。

学校が終わって、ショッピングセンターに行き、リオンのお誕生日のプレゼントを買った。紙でできたエレキギターで、Paper Jamというらしい。リオンの前からのリクエストだった。デザインがいくつかあり、ギターのストラップもいくつかデザインがあるので、本人と一緒に行って買うことにした。
デモの音楽が何曲か入っていて、コードを押さえて自分で演奏もできるようになっている。リオンは何曲かデモを聞きながら、ジャンジャンならし、自分の音楽も作っていた。録音もできるようになっているともっと素敵なんだけど。
リオンには両思いの女の子がクラスにいて、日曜日に予定しているリオンのバースデーパーティーに来ることになっているのだが、日曜に彼女が来たら、僕の音楽を聞かせたい、と寝る前に言っていた。
かなりませている。

夜にレストランに行こうかと夫と話したりしていたが、日曜日のパーティーがかなり大掛かりなものになってしまうようなので、今日は普通に夕食、ということで、リオンの希望はお魚料理。
食後はチョコレートケーキ。


6歳、おめでとう、リオン。
c0032878_23374713.jpg

生まれてきてくれて、ありがとう。
[PR]
by stakesue | 2010-11-10 23:40 | 子育て:利音の成長