ブログトップ
ワークショップ@アートギャラリー
c0032878_22394855.jpg

私たちの家から15分くらいのところにある市のアートギャラリー。
1-2ヶ月ごとに新しい展示が行われるのだが、この2回ほどオープニングレセプションにリオンと一緒に参加している。今月は、高校生の作品の展示。レセプションに参加したが、結構レベルが高く感心した。

このアートギャラリーは、展示場は小さいのだが、ワークショップはかなり大きく充実している。

リオンが3歳くらいのときから、このアートギャラリーで時々ワークショップに参加しているが、学校に通うようになってからは、ワークショップに参加していなかった。以前は郵便でワークショップの連絡が来ていたが、更新をするのを忘れていて、届かなくなっていた。2-3ヶ月前にそういえば、と思い、Emailでニュースレターの申し込みをしたところ、また案内が来ることになり、今回のスクールホリデーは2つ予約した。

本来は6歳以上のプログラムだが、リオンもあと2ヶ月で6歳なのでOKだろうと思って参加申し込みをした。

火曜日は、伝説の悪鬼を粘土で作るというものだった。これは、高校生の展示の中にもあるのだが、焼き物になっている。焼き物をする時間はないので、乾くと固くなる粘土、Mad Clayを使用した。
まずは、土台になる頭を作る。(一番上の写真)

頭の部分の器は厚みが1センチくらいになるようにということだった。形を整えるために、中に新聞を入れて形を整え、ひっくり返して、次は耳、角を作り頭につける。
c0032878_2244917.jpg

部位をくっつけるときには、くっつける面に、へらでクロスステッチを沢山描き、水をつけた筆で片面を濡らし、くっつける。くっつけたあとは、つなぎ目が目立たなくなるように粘土を馴染ませる。
このクロスステッチをしないと部位が固まったときに落ちてしまうそうだ。

そして出来上がり。アイディアはすべてリオンだが、私は形を作るのを手伝った。
c0032878_22464167.jpg


いろんなテキスチャーを加える方法も教えてくれたので、やってみようとリオンに勧めたが、ちょっと傷を入れただけで、基本的にはスムーズな表面が好きならしく、却下された。
でも、本人は出来上がりにとても満足していた。

参加者の作品。
c0032878_22501185.jpg


金曜日も今度はプリントのワークショップがあるので、楽しみだ。
[PR]
by stakesue | 2010-09-23 22:50 | 利音と私のアート&クラフト