ブログトップ
Tooth Fairy, Lunette
c0032878_21394452.jpg

夜中に起きたリオンが、トゥースフェアリーが来たよと私を起こしに来た。手紙が入っているので読んでくれとせがまれた。ボーっとしながら、手紙を読んであげた。
リオンのトゥースフェアリーの名はLunetteというらしい。
歯をありがとう。磨いてトゥースフェアリーランドを作るのに使います。空を見てくれたら、私たちの星を見つけることができるかもしれないわ、と書いてあった。
読んであげるとリオンはうれしそうにして、すぐに眠りに戻った。
フェアリーがちゃんと来てくれてよかった。

マミーの子供のころは、日本には、トゥースフェアリーはいなかったよ。立派な歯が生えてきますようにってお願いして、屋根をめがけて投げるんだ、と学校に行く車の中で話した。
リオンは、「じゃあ、オーストラリアのほうがいいね、僕が日本にいる間に、歯がとれちゃったらどうなるのかな?」と聞くので、「Lunetteが日本まで来てくれるといいね。」と話した。


写真は、昨日作った歯を入れる袋。
リオンが去年日本で通った幼稚園で好きだったモンテソーリのお仕事は縫い刺しだった。
帰ってきてから家でもやってみようと思っていたが、やらないままに昨日まで過ごしていた。
袋を作ろうという話になったたとき、リオンがニッティング(編み物)で作りたいと言ったのだが、毛糸を買っていたはずなのに見当たらないし、毛糸だと歯が落ちてしまう可能性があるので、縫おうと決めた。
長四角に切ったフエルトにマジックで点をつけて、それに沿って縫っていくようにと伝えた。
結構上手に縫えた。

今度は何か動物とか縫わせてみるといいかもしれない。
[PR]
by stakesue | 2010-09-14 21:54 | 利音と私のアート&クラフト