ブログトップ
スターウォーズバッジ作りとアートギャラリーオープニング
c0032878_21441726.jpg

金曜日の放課後は、リオンが通うスイミングプールの隣にある図書館に行き、それから私たちの住む市のアートギャラリーの新しい展示のオープニングレセプションに行った。

火曜日にスイミングレッスンに行ったとき、いつもよりも早く到着したので、水着姿のリオンを連れて、行ったことのなかった隣の図書館に入ってみた。その図書館ではファンタジーウィークというのが開催されており、スターウォーズ関係のものが沢山並べてあり、リオンは大喜びだった。係りの人が、ファンタジーウィークのブローシャーを渡してくれた。リオンのスイミングレッスン中に、プログラムを見ると、沢山参加したいものがあった。

金曜日は、スターウォーズのバッジを作る、というアクティビティーが行われると書いてあったので、早速オンラインで予約をした。
スターウォーズ関係のイラストや写真が載ったプリントの中で好きなものを選び、丸い型で線を描き、切り抜いて持っていくとバッジにしてくれる。リオンは、ダーフェーダーとルークスカイウォーカーを選んだ。
その後、自由に描いた絵をバッジにしてくれるというので、リオンは、いつものようにドクロとロケットを描いた。
c0032878_21533570.jpg

5つもバッジを作り、満足なリオン。

図書館の後、ファーストフード店でディナーを済ませ、アートギャラリーに向かった。
ここはリオンが3-4歳のときに、ワークショップでよく訪れていたが、レセプションに参加するのは初めてだった。子供を連れて行ってよいのかどうか心配だったが、他にも子連れの人がいて、リオンは、そのうちの6歳の男の子と仲良くなり、しばらく一緒に過ごした。
その子のお母さんも、娘さんも感じがよく、お母さんと少しおしゃべりをした。帰り際、電話番号を交換してまた機会があれば会いましょうということになった。

レセプションでは、ドリンクや簡単なおつまみがでて、それを片手にアートを鑑賞。しばらくして、アートギャラリーや市長、アーティストからの挨拶。途中、リオンは友達になった男の子とキッズルームに行きたいというので、レセプションでのご挨拶は殆ど聞けなかった。

c0032878_2251474.jpg

さて、アートギャラリーの展示だが、4人の地元のアーティストの展示だったが、Adriane Hayward という人の展示が結構良かった。
彼女の作品は、人の名前になっていて、その人の持ち物を集めて写真を撮っている。上の写真は光が下から当たっているのがいい感じ。
私とリオンは、この下の写真が好きだということで一致した。リオンは、この写真の中のターコイズのリングが好きだと言い、こんなリングを私にプレゼントしたいと言っていた。
c0032878_2281847.jpg


今度、リオンと自己のアイデンティティーを表現できるような持ち物を並べて写真を撮るというのを一緒にやってみたいと思う。

アーティストのウエッブサイトはこちら。http://www.adrianehayward.com/
[PR]
by stakesue | 2010-08-07 22:14 | 利音と私のアート&クラフト