ブログトップ
宇宙飛行士グッズ
c0032878_21575870.jpg

c0032878_21512188.jpg

リオンが宇宙が好きなこと、学校でも宇宙について学んでいるので、図書館から宇宙の本を色々と借りてきたり、本屋でいいなと思う本があると買ったりしている。
あとは、宇宙飛行士グッズを作ってあげたいと思っていて、少しずつ揃えている。

先週末の嘔吐から、今週はずっとリオンの体調がすぐれず、月曜と木曜に学校を休み、今日も早退した。
家にいると元気なので、学校に連れて行くのだが、そうするとまた具合が悪くなるようだった。
家にいても、じっと寝ているわけではないので、アルファベットの勉強をさせたり、カードゲームをしたり、本を読んだり、図画工作をしたりした。

写真の宇宙飛行士の外に出るときにつけるバックパックを昨日リオンと一緒に作った。
本でバックパックの中には何が入っているか一緒に確認した。機会があれば、中身も少し本物を真似するいいかもしれないと思っている。
こちらでは、子供用のスナックサイズのポテトチップが売られていて、20個ぐらいが箱に入って売られている。以前、この箱でロボットも作ったことがあるが、この箱は真ん中から観音開きになっていて、宇宙飛行士のバックパックに丁度良さそうだと思っていた。前回、箱に色を塗っていて気がついたのは、印刷がしてある表に色を塗るのは、絵の具をはじいてしまって、塗りにくいこと。今回は箱を一度壊して中の部分を外側にするようにしたので、絵の具がきれいに塗れた。そして今回はローラーで塗ったのだがこれもきれいに塗るコツだと思った。絵の具が乾いた後、国旗と名前をバックパックに貼った。いらなくなったバックパックのストラップを切って肩にかけられるくらいの長さに切ったものを2本つくり、箱にグルーガン(固形ののりを電気で熱くして溶かしてくっつける道具、これは仕上がりをきれいにするのには本当に便利)で固定した。
c0032878_228326.jpg

後で、NASAのロゴをダウンロードしてバックパックにつけたらリオンは喜んだ。

宇宙飛行士ヘルメットは、ネットで作り方を検索してみたが、気に入ったやりかた、仕上がりが見つからなかった。
どうするのが良いだろうと色々と考えた結果、夫のオートバイのヘルメットにラップをかぶせ、パピエマルシェと呼ばれているのり(小麦粉とお湯、お砂糖を混ぜたもの)を作り、新聞紙をちぎってヘルメットに貼り付け、乾かし、という作業を数日に分けて3度ほど繰り返した。 1度目のときに型からはずして夫のヘルメットの型なのでリオンにはかなり大きかったので、一部切り取り形を修正して、その上から2度新聞貼りを繰り返した。新聞の上にティッシュペーパーを外側と内側に貼り付け乾かして、白のペイントを塗り、乾かしてから、ステッカーと牛乳のボトルのキャップを取り付けた。チョコレートか何かお菓子の箱についていた透明のセロファンをできあがったヘルメットにつけてできあがり。出来上がるまでに1週間以上かかった。

リオンはヘルメットをかぶり、バックパックをつけて自分の部屋のスペースシャトルに乗りに行った。

あとは、宇宙飛行士の服を作ることが目標。
[PR]
by stakesue | 2010-06-04 22:23 | 利音と私のアート&クラフト