ブログトップ
プレイデイト
金曜の放課後、リオンのクラスのJ君が家に遊びに来てくれた。
J君は、クラスの中で、一番年長で、賢く、礼儀正しい。私にも必ず挨拶してくれる。
リオンはJ君のことが最初のほうから気に入っているようだったし、一緒にも過ごしているようだが、もっと親しくなれるといいなと思っていた。

彼のお母さんは婦人警官でシフトで働いているせいか、なかなかお迎えのときに会うことができなかったので、母の日のイベントがクラスで行われたときに、話しかけて、プレイデイトをしたいのだけれど、と持ちかけてみた。
そして、先週の火曜日に連絡があり、木曜日に彼の家に招待してくれたのだが、ピアノのレッスンなので、金曜日に私たちの家でどうですか?ということになり、プレイデイトが実現した。

翌日から、毎日J君は、私たちの家に来るのが楽しみだといい、どんな遊びをしようとか言っていた。リオンも金曜日を心待ちにしていた。

2時間弱くらいの間だったけど、2人は楽しく遊び、J君のお父さんが迎えに来たときも、J君は、「帰らない。ここに住む。」と言っていたくらいだった。J君のお父さんも感じの良い人で、バイクに乗るということがわかった。J君も彼の2年生のお姉さんも4輪のモーターバイクを持っているそうで、今度はリオンが遊びに行ったときには、バイクの体験をさせてくれるという話になった。 

これを機会に、プレイデイトを何度か行って、リオンとJ君がもっと親しくなれるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-05-30 23:41 | 子育て:利音の成長