ブログトップ
キャンプ @ Wooyong
c0032878_12374943.jpg

スクールホリデーが終わる直前の土曜日から2泊3日で恵子さん家族とキャンプに出かけた。
去年の冬に行ったWooyongという海沿いにあるキャンプ場。ここは犬を連れて行けること、海のすぐそばであること、キャンプファイヤーができるのが気に入っている。

そして今回、このキャンプ場に、シュガーグライダーというモモンガみたいな小動物が木のうろに住んでいることを常連の人から教えてもらった。夜行性の動物なので、夜に果物などを持って、木のうろのところに近づけるとグライダーは出てきて果物を食べていた。手に持って食べさせたりしたが、舌の感触は羽で触られているくらいに軽いものだった。とても可愛かった。

海は最初入るのとき冷たく感じるが、入ってしまえばすぐに慣れて平気になる。
ここの海岸は貝殻が沢山あるので、貝殻を集めたり、波と遊んだりした。
c0032878_1242286.jpg

リオンには水が冷たかったようで、寒いというので、ウエットスーツを着せた。水着の上から着ているので下の水着が見えて変だけど。。。
c0032878_1243787.jpg

c0032878_12432217.jpg

最初の夜は、蛍光ブレスレットを使って、子供たちに動かしてもらい、それをスローシャッターで撮影した。
丸い薄い筒のような形に写っているのは、ブレスを上に投げたときの線が描かれている。
c0032878_1246471.jpg

これは、エリの提案で上に投げたブレスを下から撮影。ちょっと宇宙的。
c0032878_12483766.jpg

リオの提案でヘッドフォンを作った。作ったヘッドフォンをエリがつけたところを撮影。後ろのオレンジ色はキャンプファイヤーの炎。
c0032878_12494261.jpg

翌日は海に出かける前に、落ちているもので動物を作った。私の作ったエミュ。
c0032878_12501777.jpg

エリの作った象と蝶。
c0032878_12505211.jpg

2日目のビーチはキャンプ場から車で7-8分のところにある、PottsvilleのHasting Point。前回、帰る途中に寄ったビーチ。河口になっていて、川から海になるところは、浅瀬で流れが速く、リオンのブギーボードに乗ると流れに乗って海の近くまで運ばれる。これがリオンにはとても楽しかったようだった。
c0032878_1301152.jpg

残念ながら私はカメラを遠くのところに置いていたことと前日に写真を撮りすぎたのかバッテリーがあまりなかったので、このときの写真があまりない。
私と恵子さんは岩場を歩き、カニや岩場に住む生き物を観察した。
ここは、とても楽しかったので、また来たいと思う。

夜にビーチの散歩に行った。不思議なのだが、ビーマは昼間はどんどん海で泳ぐのに、夜のビーチには全く近寄らなかった。ビーチで懐中電灯を撮影。
c0032878_1351841.jpg



3日目の午前中にもWooyongのビーチに行ったが、ちょっとお天気が悪く、かなりリオンには寒かったようで、あまり長居せずに戻ってきて、ランチを食べた後、キャンプをたたみ、帰ってきた。

とても楽しいキャンプだった。次のスクールホリデーにもキャンプに行きたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-04-13 13:00 | 子育て:利音の成長