ブログトップ
光文字
c0032878_23522197.jpg

前回のアースアワーで子供たちに書いてもらった光の文字だが、花火で試したことはあったものの、懐中電灯を使って行ったのは初めてだった。もう少し、事前にカメラの設定も含めてきちんとやっておくべきだったなと思う。

とりあえず、今晩、自分でも実験してみた。スローシャッターなので、シャッターを押した後に描いても間に合った。

重要なのは、カメラのセット。私が使用しているのは、FUJIのFINEPIXだが、スローシャッターの最大は-8秒。明かりの設定なども蛍光灯に合わせたほうがきれいに写るようだった。

それと、岩井俊雄氏の「光のえんぴつ、時間のねんど」にも書いてあったが、梱包材(プラスチックのプチプチしたやつ)を懐中電灯に巻いておくと良いみたい。
LEDの光の強い懐中電灯を使用したけれど、もう少し弱い光のもののほうがきれいに写る気がする。

今週末のキャンプでまた試してみたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-04-09 00:00 | 利音と私のアート&クラフト