ブログトップ
プレップ、日本語学校 2週目
c0032878_2204015.jpg

あっという間に1週間が過ぎた。
リオンは、5日間学校に通い、木曜日はピアノのレッスン、土曜の朝が水泳、午後が日本語学校と忙しい1週間が終わった。
上のてるてるぼうずは、日本語学校で作ったもの。
日本語学校は、短くて、外で遊ぶ時間がないと言っている。外で遊ぶのを楽しみにしているリオンにとって、休み時間がないのは残念らしい。
学校はどちらもリオと遊べるというのが、リオンの学校に行く楽しみになっているようだ。

学校で、子供たちがお皿で顔をつくり、身体の部分に自分の紹介を先生が書いてくれたものが教室の天井からぶらさげてあったので、ひとつひとつ見てみたが、男の子は、将来なりたいものとして、警察官、消防士、ビルダーなどが多く、リオンは何て書いたのかな、と楽しみにしながら見てみたら、、、、
「スーパーヒーロー」と書いてあり、愕然。そんなことを書いているのは、リオンだけだった。
本人に聞いてみたが、同じ答えで驚いた。「スーパーヒーローになって困っている人を助けたりしたいのかな?」と聞くと、「そうだ。」ときっぱりと答えていた。
スーパーヒーローは実在するものだと思っているのかなあ。。。

女の子の中に、「脳外科医」と書いている子がいて驚いた。リオンとプリプレップが同じだった女の子の一人で、迎えに来ていた両親に聞くと、「この子はもっと小さいときから、ずっと脳外科医になりたいって言ってるの。」と言っていた。そんな職業を言っている5歳児に初めて会った。その子は本当に将来脳外科医になるんじゃないかなと思う。

他に書いてあったのは、学校で一番すきなことは、「外で遊ぶこと」と書いてあった。
リオンに学校でどんな授業が楽しいかと聞いたら、「体育」と答えた。体育には体育専門の先生がいて教えてくれるらしい。
金曜日は音楽の授業も受けたようだった。

とりあえずは楽しい学校生活のようだ。
[PR]
by stakesue | 2010-02-07 22:21 | 子育て:利音の成長