ブログトップ
Show & Tell @ Kindy
リオンのキンディでは、子供たちの発表の時間を設けている。 プリプレップにも、同じような時間があった。
こちらの教育は、プレゼンテーション(発表)に力を入れている気がする。
リオンは、発表をするのが好きなようだ。プリプレップでも発表を上手にできると先生に言われたことがある。

先週は、先生にクリスマス休暇にキャンプに行ったとリオンが言っていたけれど、話を全部聞けなかったので、何かキャンプの思い出を持ってくることができないかしらと言われたので、写真を持ってきますと答えた。
一晩しかなかったので、ワードのテンプレートを使ってニュースレターを作り、リオンに渡した。
c0032878_1831095.jpg

迎えに行った時、とてもよく発表ができたことを先生から聞いてうれしかった。

今週は、先週作った恐竜島を持っていったらどうかと思い、リオンにキンディーに恐竜島を持っていって、みんなに火山の噴火を見せたいか聞いたら、見せたいというので、月曜日に持っていった。
c0032878_1826723.jpg


写真は先生が撮ってくれたもので、メールで送ってくれた。
今回は、リオンにお酢を思い切りいれることを伝えていたが、リオンによると結構うまくいったらしかった。
リオンを迎えに行ったときに、2人の子供が私の顔を見ると、「リオンの火山、すごくよかった。」と言い、しばらく私にどんな風に噴火したかなどを話してくれた。
前に作ったときに、プリプレップにも持っていって発表させればよかったなあと思う。

学校が始まったら、もう一度作って発表するといいかもしれない。

ひとつ問題なのは、リオンが本物の火山は、煮えたぎったお酢が山から出てくると思っていること。夕食のときにその話をするので、リオンに本当の火山はお酢が噴火で出てくるわけではないと説明したが、全く聞く耳を持たなかった。
先生から溶岩のことについて説明があったようで、溶岩という単語を使い、溶岩が火山から出てくるという説明もしていたが、溶岩は、煮えたぎったお酢でできていると思っているような気もする。

今度火山についての良い説明をしている本があったら、図書館で借りるか、購入して一緒に読んでみようと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-01-19 18:45 | 子育て:利音の成長