ブログトップ
日本の紹介
c0032878_22274840.jpg

以前リオンがプリプレップに七五三の衣装を着た写真を持っていって、Show & Tellという発表の時間にみんなに見せた。
その日迎えに行ったときに先生から着物を持っていたらみんなに見せて欲しいこと、何か料理とか日本のものを紹介して欲しいと言われた。
今週の金曜日は、ボランティアでクラスのお手伝いをすることになっているので、昨日何をどのように紹介するかを考え、お話の流れを書き、見本を作ってみた。

今日リオンは、お友達と公園で遊び、帰ってきてから金曜日の準備をした。明日、先生に見せてどう思うか聞いてみようと思っている。

最初は、自己紹介をしたあと、自分が日本で生まれたこと、日本という国がどんな国かは知らなくても、身近な日常に日本を見ていることを知ってもらうのに、車や電気製品のロゴを見せて、親近感を持ってもらう。それから日本のもう少し詳しいこと、どこにあるか、オーストラリアと比べてどのくらいの大きさでどのくらいの人が住んでいるかどんな気候で、どんなものを食べ、どのような言葉を話しているかなどを簡単に紹介して、服装のことを話し、それから私の七五三のときの衣装を見せる。
その後、季節ははずれているが雛人形のようなものを作ってもらい、持ってかえってもらう。
c0032878_22394192.jpg


顔、髪、着物、リボンになるものをそれぞれ紙を切って準備した。子供たちには、顔に髪を貼ってもらって、二重にした三角の紙を左右から折ってもらって、下の部分も折り、のりをつけて顔を差し込んで、棒をつけておしまい。リオンにもやらせてみたが、この程度であれば4歳でも大丈夫そうだ。
棒はアイスクリームの棒に変更した。

世界には色んな国があり、色んな文化や言葉を持っているということを4歳なりにわかってもらえて、日本を身近に感じてもらえて、印象に残るようになるといいなと思っている。
[PR]
by stakesue | 2009-08-19 22:46 | 子育て:利音の成長