ブログトップ
バッティング
今日の夕方、散歩のときに、バッティングの練習をした。

昨日、ビーマを連れて散歩に行ったとき、海くんも一緒にいったのだが、8歳の海くんはスポーツ万能。
拾った木をバットにして私が投げるボールをどんどん打った。
自分もやりたいとリオンが言うのでやらせてみたが、全くあたらなかった。
リオンは自分ができないことに腹を立ててすごく不機嫌になった。
今日、はじめてやったことだし、まだ要領がわからないんだよ、リオンはまだ小さいしね、練習したらできるようになるかもよ、という私の言葉には全く耳を貸さず、プリプリ怒っていた。

今日、バッティングの練習をしようとリオンに言うと、やりたいという。バットになりそうな太目の枝を選んでリオンが戻ってきた。
3度くらい投げてまた全然当たらないと怒ってしまった。
練習しようよ、練習すればできるようになるよと言ってもふてくされたまま。
しばらく経ってから、マミーが打つからリオンが投げてみてよ、というとやってきた。投げてもらったが、私も殆ど当たらない。ほらね、マミーだってできないんだよ、というとちょっと笑顔になり、もう一度バッティングをやってみたいという。
なるべく近くからバットに当たりそうな玉を投げて、3球目、ボールは音を立てて当たった。
リオンはすごくうれしそうな顔をして、もう一回!という。
それからは振るタイミングがわかったようで、何度も当たった。上手だね、すごいね、と褒めた。
リオンはもっと、もっとと何度もやりたがった。
実際、今日は当たるようになると私も思っていなかったので、びっくりした。

リオンはバッドにした棒を明日のために誰も取らないようにと隠した。(誰も取らないと思うけど)

しばらくは散歩のときはバッティングの練習になりそうな気がする。
[PR]
by stakesue | 2009-08-12 23:58 | 子育て:利音の成長