ブログトップ
ストローを使ったリサイクルクラフト
今日は水曜日で、私とリオンのクラフトの日。
今日はストローを使うことにした。

まずは、前からやってみたかった鉄棒するリオン。
c0032878_23152486.jpg

ちょっと写真ではわかりづらいが、ストローを2つつなげて(ひとつの先をつぶしてもうひとつのストローにいれて、セロテープで留める)、人形を描きそれをストローにテープで留める。
ストローを外向きに回したりすると人形がくるくる回るしくみ。子供の頃にやった記憶がある。
空き箱を台にして紙を貼ったりした。リオンはオレンジの紙を山だと言って貼り付けた。飛行機も飛んでいることにして動かしたりした。
リオンにもこの動きは面白かったようで、夫が帰ってくると見せていた。

そしてまたモービロ。
c0032878_23203136.jpg

今回のようにエンジンを羽の後ろにつけたのは初めて。デザインが洗練されていて美しいと思う。私は見たときにスターウォーズからのインスピレーションを得たものかなと思って聞いてみたらやっぱりそうだった。
モービロは作ったものを見たり、自分も作ったりするのは問題がないのだが、これで遊んでといわれるのがちょっとつらい。遊びの中は殆ど効果音ばかりを使用するシナリオ。やっているうちに眠くなる。そうするとリオンはどうして眠そうにするのだと、私がつまらないというのを察してしまうので、申し訳なく思う。モービロはリオンが一番好きなおもちゃ。私はどうやったら自分がモービロで楽しめるかが目下の課題だ。

その後私が作ったチビ熊ようの車。
c0032878_23284288.jpg

ミルクドリンクのボトルとストロー、竹串、ミルクの蓋からできている。竹串をミルクの蓋に通し、ストローを通す。反対側も竹串とミルクの蓋をつける。ストローをセロテープでドリンクボトルに接着。ぬいぐるみが座れるようにボトルに穴を開ける。
c0032878_2329419.jpg

私はレーシングカーのようにしたくて色を塗りたかったのだが、リオンは何故かいつも色を塗りたがらない。時間がかかりすぎるというのがリオンの言い分。なぜかストローを切って飾りとして貼り付けていた。

この車はお風呂でも大活躍。ボトルの蓋をしめてお風呂に入れると浮くと思うよ、という私の言葉にリオンは喜びお風呂に持っていって長い間遊んでいた。そのうちにセロテープで着けていたタイヤは外れてしまったが、リオンは熊を入れてロケットにしたり、潜水艦にしたりして遊んでいた。

色んな遊びが色んなところでできるので、とてもオススメのリサイクル車。今度はグルーガン(熱で溶かした接着剤)でタイヤをつけようと思う。あとはもっと大きなボトルや箱をつかって他のテディたちに車を作ってあげようと思う。あと私は色を塗って、もっとレーシングカーみたいにしてみたいんだけどなあ。
[PR]
by stakesue | 2009-08-12 23:41 | 利音と私のアート&クラフト