ブログトップ
PowerKidz

今日はパワーハウスミュージーアムで行なわれているPowserKidzに出かけた。
今回予約したのは、クレイアニメーションとTashiのパフォーマンス。
クレイアニメーションは9時半からだったので、8時半ころに家を出発。

最初はクレイアニメーションについての説明とデモンストレーションが行なわれた。
チキン・ランなどのクレイアニメーションの映画の場合は、1秒間のアニメのためにかなり多くのコマ数の写真を使用するが、今回のワークショップでは、4つのグループに別れ、ビデオで24コマの写真を撮って、その写真をつないで1秒間のアニメを作るということだった。
コンピューターで編集するのかと思っていたが、ビデオを使うだけだとは思わなかった。 音響を入れるとするとコンピューターで編集していくのだろうが、今回はビデオをプロジェクターにつなげているだけだった。

使用したのはカラフルなモデリング用の粘土。ちょっと固いが手で暖めるうちにやわらかくなり、形が作りやすくなる、そしてこの粘土は乾かないのが特徴らしい。何度も利用できるそうだ。
背景には黒い紙を使うとモデルが引き立つということ、ビデオカメラを固定させること、照明を使って舞台を照らすことなどの説明があり、粘土を使ってモデルの作り方を説明された。
土台になる足元をしっかりつくることが大切で、頭は棒を芯にして身体と合体させて安定させること、上半身を作る際に胴体と肩と腕は同じ粘土を引っ張って作ったほうがよいということだった。
c0032878_2245518.jpg

デモンストレーションでは、男の人と犬が歩いてきて、じゃれてきた犬を男が抱き上げ食べてしまう、という内容だった。食べられはじめてびっくりする犬、ということで、目を大きくしたり、男の口に変化をつけたりしていた。
c0032878_2246640.jpg

リオンは多分7-8歳くらいの女の子3人と同じグループになった。好きなものを作るということになり、リオンは車、他の女の子たちはそれぞれ、蛇、人間、太陽を作った。一人の女の子の提案で、ストーリーは、人間があるいていると蛇が現れ、その蛇に噛み付かれそうになったところに車が来て蛇を引いて蛇はぺちゃんこになってしまうというお話。
c0032878_2247273.jpg

モデル作りが終わると、撮影。最初に子供たちのイニシャルが撮影される。女の子たちはこのイニシャル作りに専念していた。
c0032878_22533228.jpg

子供たちに話を聞きながら、インストラクターがそれぞれの子供たちに自分のモデルをどこに動かすかを指示してくれる。
c0032878_22535051.jpg

なぜか女の子たちは、インストラクターがこのあたりに置いて、と言われて置いた後、インストラクターが他のところを向いたときに勝手に他のところに動かしたり、プロジェクターの画面に自分の顔が映るのを競いあったりしていた。私も隣の女の子から抱きしめられ、ピアスが飛んだりした。このワークショップの参加者は男の子が殆どで、女の子は4-5人だった。そのうちの3人はリオンと同じグループだったが、この女の子たちが特別だったのかはわからないが、他のグループの撮影はかなりスムーズだったように思うのだが、うちのグループはリオン以外はちょっと落ち着きがなかった。

すべてのグループの撮影後、上映会だったのだが、私たちの撮影が終わったときに、Tashiのパフォーマンスが始まってしまっている時間だったので、DVDを送ってもらう申し込みをしてTashiを観にいったので、できあがりを見れなかったのはとても残念だった。

このワークショップは2時間で21ドル。撮影したDVDを購入したい場合は、送料込みで10ドル。追加の粘土は3ドルだった。DVDには今週のワークショップに参加した全員のビデオが入っているそうだ。
送られてくるのが楽しみ。

Tashiのお話は2本で、1本目は以前見たものと同じ内容だったが、リオンは2本とも楽しんだようだった。

ストーリーの後は、芝生でランチ。
お天気は良かったのだが、風が強く、リオンは寒いから帰りたいというので、他のアクティビティーも見てみたかったのだが、帰ることにした。4時間近く慌しく過ごしたので、疲れたのだろうと思う。
c0032878_233766.jpg


リオンはクレイアニメーションがとても楽しかったようで、家に帰ってきてからもロケットだとかスペースシップだとかを作っていた。
今度は、家でやってみようかとリオンに聞くと、リオンはうれしそうにやってみたいと答えた。
ビデオカメラはないので、普通のカメラを固定してコマ撮りをして、アニメーターかプレミアかFlashのソフトを使って効果音やBGMを入れて編集してみようと思う。
カメラのスタンド買わなくちゃ。
[PR]
by stakesue | 2009-07-04 23:11 | 利音と私のアート&クラフト