ブログトップ
もりのなか
c0032878_23435156.jpg

夜のリオンの部屋。
森の中をイメージしていたのだが、結構いい感じ。
写真ではわからないが、天井には星の蛍光シールが貼ってあるので、電気を消してしばらくは、星が天井に瞬いている。写真ではあまり雰囲気が伝わらなくて残念。

木にエンジェルのライトを吊るして、蝙蝠を増やした。
最初、木は釣り糸で支えていたのだが、動いて不安定だったので、写真では見えていないが、植木鉢にいれてみた。
エンジェルのライトの色が変化するので、雰囲気も微妙に変わる。
c0032878_010468.jpg

蝙蝠を上下にいくつかつなげるときに、最初はセロテープで貼ってとめていたが、ちょっと見た目がイマイチだったので、吊るすのに使用している透明な釣り糸に結び目を作り、その上に黒のビーズを通してその上に蝙蝠に糸を通したら、きれいな仕上がりになった。
以前天井から吊るすときは、洋裁の糸を使っていたが、釣り糸のほうが、糸が見えないので空中にいる感じでいい。糸を天井にセロテープで貼って吊るしていたが、天井が汚くなるので、小さい金具(絵を壁に掛けるときに使う釘の頭の部分が丸い輪になっているもの)を天井につけて釣り糸を通して吊るした。

天井から吊るす満月の月をイメージしたいランプシェードは現在作成中。
今週は雨が多いようなので、のりが乾きにくそうだ。くす玉を作る要領で作っていて、一層目を貼り終り、明日2層目にとりかかりたい。

もりのなかの演出の後は、宇宙にしてみたいなあと今から考えている。まあ、1年以上はもりのなかで過ごしてもらうと思うけど。

昨日と今日は久しぶりの雨。今週はずっと雨らしい。

月曜は私たちの結婚記念日で、二人とも忘れていて、夕食のときに気がついた。それで、今日はレストランに行って食事をした。結婚して5年、知り合ってからは、12年。これからもよろしく。
c0032878_21531983.jpg

c0032878_21534426.jpg

蝙蝠好きな息子はまたもレストランのキッズコーナーで蝙蝠を顔に描いてもらっていた。
[PR]
by stakesue | 2009-05-20 00:08 | 利音と私のアート&クラフト