ブログトップ
ボーリング初体験
c0032878_2153926.jpg

イースター中はずっと雨ばかり。
外に遊びに行くこともできないので、屋内でできること、、、、そうだ、ボーリングはどうだろう?
何ヶ月か前に、リオがボーリングをして楽しんでいた話を聞いていたので、恵子さん家族を誘ってボーリング場へ行った。
c0032878_21525058.jpg

リオンは、小さな子供用にということでボールを投げずにころがす道具があり、それを使用した。
子供用にということで、ガーターが出ないように溝はふさいであった。
にも関わらず、私は100も出せず、リオンよりも成績は悪かった。リオン102、私は90。
意外なことに、夫が上手で彼は155だったのだが、本人は昔はいつも200超えていたのに、だめだったなあと言っていてびっくり。夫が最高得点者だった。 パチパチ!

リオンは初のボーリング体験だったが、成績もよかったせいか、かなり楽しかったようで、もっとやりたいといっていたが、1ゲームのみ。恵子さんがインターネットでお得なディールをプリントして持ってきてくれたので、貸し靴つきで1ゲーム一人8ドルだった。これくらいの料金だったら気軽に楽しめるのでまた来ようと思う。

私は子供のころ、小学生の低学年から何年間か毎年お盆とお正月は親戚とボーリング大会をしていた。そのころ、ボーリングはとても人気があり、私たち家族は、兄と私がラジオののど自慢で1位(兄)と2位(私と友達)で獲得したボーリングセット(バッグ、靴、ボール)を所有していた。とはいっても、確かセットは親が使っていたように思う。
子供のころから、フォームがきれいと褒められていたが、100以上を出せたことはとても少ない。久しぶりにやって、ガーターなしでもやっぱり100は越せなかった。。。残念。

ボーリング大会は母が手配していたと思う。商品などもあり、1位、2位、3位、ブービー賞があり、ハンディも決められていた。そのころは、手書きでスコアを付けなければならなかったが、今はすべてコンピューター化されていた。私はあのスコア付けが好きだったんだけどなあ。

母はボーリング大会以外にも、親戚の春と秋のピクニックを毎年計画し、お客さんを連れて、季節ごとにサイクリング、日曜ごとのおはようサイクリングも手配していたなと今わかる。それ以外にも、年に何度か自転車の展示会をし、たけのこ掘りにいったり、とにかく行事ごとの多い忙しい家庭だった。
3人の子供の子育て、お店の手伝い、行事ごとの手配、よくこなしていたなと感心する。

母は今でも、お友達や親戚との旅行の手配をすべて任されているようだ。

私が行事ごとの手配が好きなのは、母から譲り受けたものなのかなと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-04-14 22:18 | 子育て:利音の成長