ブログトップ
最近のクラフト
先週、プリプレップにお手伝いに行った後、もっとうちでリオンとクラフトを一緒にしようと思った。


子供のための織物の本を図書館で借りたのだが、ダンボールを利用する織物の仕方が載っていたので、毛糸を買ってきたらやってみたいと思っている。まず手始めは紙でやってみた。リオンにやり方を説明したが、すぐに飽きてしまい、結局は私が殆ど編んだ。できあがると喜び、他の紙を貼り付け、旗にしたいというので取っ手をつけてできあがり。
c0032878_226233.jpg


今日は、テレビの子供向けの番組でうさぎがアイススケートをするというクラフトをしていて、同じものを作ってみたいとリオンがいうので、作ることにした。
テレビでは、金属製のオーブンに入れるときに使うバット、マグネット、クリップなどを使用していたのだが、うちで使用しているバットは、マグネットが効かなかったので、色々と試すうちに紙が一番良いというのに気がついた。それだったら、箱はどうだろうと思うと、箱でもOK。空き箱の側面の1つだけをくりぬいて手が入るようにした。
c0032878_221153.jpg

写真ではわかりにくいが、うさぎの足にペーパークリップを2つ付け、クリップ部分を底にして余る部分を折りあげてとめる。マグネットを箱の下にもってきて動かすとうさぎが動くしくみ。リオンがキンディーで作ってきたウサギの箱の底にはマグネットをつけて、箱のウサギが他のうさぎに箱に入っているひよこを運んでくるという設定。ひよこの足にもペーパークリップをつけて動くようにした。
子供のころに持っていた、バレリーナが踊るオルゴールを思い出した。本当に飽きずにず~っと眺めていたものだった。
リオンも、このマグネットを使って動かすというのをとても気に入っていた。
他の設定でも色々と楽しめそうだし、お話を作って動かすのもいいなと思う。
マグネットは手芸店で買ったもの。以前に魚釣りの道具を作るために購入した。丸くて薄いものなのだが、私は日本で持っていたようなU字型の磁石が欲しいなあと思う。あれだと持ちやすいし、磁気も強力だと思う。オーストラリアではどこで売っているんだろう。

リオンが遊んでいるうちに私は「箱から飛び出すうさぎ」の制作にとりかかった。ちょっとイースターにあわせたクラフトを考えていて、こういうのはどうだろうと思ったことをそのまま作ってみた。
これはバネのしくみを教えるのにいいと思ったが、リオンはマグネットで遊んでいたので、興味を示さなかった。またの機会にやらせてみようと思う。
c0032878_22261522.jpg

ちょっと傾いでしまったが、結構可愛くできた。あまり細かい作業は好きではないのだが、影絵を作ってから、切り取りに自信がでてきたので、細かい作業もやってみた。箱の外側の蝶は立体的に箱に張った。
ちょっとわかりにくいがお花畑の中にいるウサギで、ウサギの後ろにはハート型にHappy Easterと書いている。リオンにプレゼントするととても喜んでくれた。イースターの当日には卵のチョコを入れてあげようと思う。

本当は卵を使ったクラフトをインターネットで調べたので、それをやってみようと思っていたのだが、結局それらのクラフトをする時間はなかった。

ついでにウサギの型を切り絵にして、カードを作った。明日プリプレップが今学期の最後なので、先生にお礼のカードとして渡すつもりだ。

会社に行かない日はとにかくなにかリオンと1つものを作ることを目標にしている。
[PR]
by stakesue | 2009-04-08 22:36 | 利音と私のアート&クラフト