ブログトップ
プリプレップのお手伝い
c0032878_2325149.jpg

1年に4回、ボランティアで親がプリプレップに行って、クラスのお手伝いをすることができる。木曜日がその日だった。
一日中、すごい雨だったので、部屋の中で一日を過ごすことになったが、子供たちはそれぞれに色んなことをして楽しんでいた。子供が自由に好きなアクティビティーを選んで過ごすのが殆どだったが、色んなコーナーがあり、家での過ごし方についても参考になった。
リオンは、箱で沢山ボートや宇宙船を作っていた。
c0032878_2310737.jpg


子供たちはみな可愛く、リオンがボートなどを作る隣で、ソフィーちゃんや他の女の子が色んなものを作っていて、ティッシュペーパーと木の棒で人形の頭を作ってあげて、洋服や髪の毛をつけることを教えてあげていたら、私も私もと女の子が寄ってきて、時間内に作るのが大変だった。

モーニングティーが始まる前に、私とリオンはレインボーフィッシュのお話のパペットショーをした。子供も先生も喜んでくれた。リオンは、誇らしげだった。

リオンは人前に出るのが結構好きなようで、パペットショーをみんなの前でするというと、いつも喜んでショーのアシスタントをする。
Show&Tellといって、みんなの前で何かを見せながらそれについて話をするというのが、プリプレップでもキンディーでもあるが、毎回それをしたいと言って、いろんなものを持っていく。

プリプレップでは、どちらかというと女の子と遊んでいるときの方が多かったが、男の子ともランチのときなどおしゃべりしていたし、どの子ともうまくやっている感じだった。

リオンは、ソフィーちゃんという女の子が気に入っている。彼女も私たちが着くと、必ず寄ってきてくれて、目をキラキラさせながら、「ハローリオン。」と挨拶しに来てくれる。リオンはちょっとうつむき加減に、ハローと答える。
ソフィーのお母さんによるとソフィーちゃんは先週は同じ日にオレンジ色のポロを着ていたことを喜び、今週ソフィーちゃんは木曜日にオレンジのポロを着ていたのだが、リオンは木曜はブルーだったので、残念がっていたということだった。なんだかとても可愛い。
金曜の帰りに図書館で一緒になり、二人はとても楽しそうに遊んでいた。 2人の間での遊びのルールみたいなものがあるようだった。
リオンは、憧れのソラちゃんをはじめ、女の子っぽくて、可愛く、賢く、線が細く、上品な感じのする子が好みだ。ソフィーちゃんもそんな感じ。

私は木曜日にお手伝いをして、一日リオンと一緒に過ごしたので、金曜に私が帰るときにまた泣くかも、と思ったが、プリプレップから借りる本やパズルのサインをしていると、「もう、みんなのところに行っていいか?」と聞かれ、いいよというと、飛んでお友達のところに行った。

ここのプリプレップでは、毎週金曜日に本とパズルの貸し出しをしてくれる。パズルはどれも木でできているので傷まないし、何よりも手触りがいい。2層になっているパズルなどもあり、パズルが好きなリオンにとっても毎週違うパズルを楽しめるのでありがたい。ほぼ毎日、借りてきたパズルを寝る前にする。

お手伝いをして、プリプレップの先生、教材、すべてが素晴らしいと思った。
ちょっと心配していた社交性の部分も全く心配することはないな、と思った。
[PR]
by stakesue | 2009-04-04 23:38 | 子育て:利音の成長