ブログトップ
プリプレップ日記
c0032878_22515042.jpg

プリプレップで、おたまじゃくしが蛙に変化していくところをこの2週間ほど観察しているらしい。
蛙にちなんだ歌なども歌ってたり、ゲームをしたりしているようだったので、折り紙でジャンプする蛙を作ってお友達にもプレゼントできるようにした。クラスの人数は22人なので予備を含めて24個作っていった。

リオンにはみんなにどうやって遊ぶのか説明をするように伝えていた。
ちゃんと伝えられたかどうかはいなかったのでわからないが、子供たちには喜んでもらえたようだった。

プリプレップのすぐ近くにある市の図書館で、蛙の王子の本も借りたが、リオンはお話を気に入っていて、借りてきた日以来、毎日読んでいる。イラストがとても美しい本なので、読む私も楽しい。

金曜日は、到着すると2人の男の子と1人の女の子から声をかけられ、みんなそれぞれ遊びたそうにしてくれていたのに、私がいるときは傍を離れない。リオンからよく遊んだと名前を聞く男の子のお母さんに初めて話す機会があったので、話していて、いつもよりも長くいたためか、私が帰るときにはまた涙ぐんでしまった。
来週からは、すぐに別れて帰るというのを守らなければ。

その仲良くなりつつある男の子のお母さんは、写真家だそうで、ウエッブサイトを見せてもらったが、かなり素敵な感性。ゆっくりお話できる機会があるといいなと思う。

プリプレップでは、みんなで楽しむ「ごっこ遊び」が多いようで、シェフになって料理をしたり、飛行機にみんなで乗っているふりなどをしているようだ。多い人数のごっこ遊びをする機会が殆どなかったので、ごっこ遊びの好きなリオンは、こういった遊びをとても楽しんでいるようだ。
リオンにとっても、みんなで想像性を膨らませることができるので、とても良いなと思う。

このプリプレップは本当に良いよと、なおちゃんや恵子さんから聞いていたが、本当に素晴らしい。
[PR]
by stakesue | 2009-03-22 23:07 | 子育て:利音の成長