ブログトップ
モンテッソーリ・ガーデンでの半年
クリスマス休暇が終わり、私とリオンは明日から通常に戻る。
夫は2週間休暇を取っているので、夫だけはホリデー。

リオンのキンディーは25日から4日まで10日間お休みだった。
オーストラリアは、学年の始まりは1月で終わりは12月。クィーンズランド州は、小学校は5歳から始まるので、キンディーではリオンは日本では4月から年中さんなのだろうが、こちらでは一番上の年になる。リオンのキンディーでは、3歳半から5歳までは同じクラス(モンテッソーリでは、ある程度の年齢の子供は同じクラスになり、年齢が上の子供たちが下の子たちの面倒を見るということを教えるらしい)で、3歳半から5歳のクラスが2クラスある。リオンは、前年と同じクラス。

日本の旅行の前に、キンディーから半年の記録をフォルダーに入れて渡された。コメント付きの写真もあり、リオンにお友達の名前と顔を教えてもらったりできて、とてもよかった。
c0032878_21282493.jpg


アートワークも沢山入っていたので、いくつか記録のために記載しておきたい。
c0032878_21292498.jpg


自画像と家族の絵というのがあったが、リオンは自分を真ん中に一番大きく描いていた。
c0032878_21302653.jpg


アートワークをもとにカレンダーを作成してもらった。リオンが描いたのは、私と夫とオレンジの木。
c0032878_2132557.jpg


ハサミの使い方の上達を見せているものも入っていた。
c0032878_2133259.jpg


私は、リオンをこのモンテッソーリに入れる前にモンテッソーリ教育についてあまり知識がなかった。モンテッソーリは、早期教育を奨励しているという印象があり、私が最初にリオンの教育の指針にしたかったシュタイナー教育とは相反するらしいと思っていた。実際、見学したときの印象は、似通った部分があると思ったし、このキンディーでは、子供が日常生活を送るのに自分でなんでもできるようにすること、それによって子供が自信を持つようにすること、みんなが同じ事をするのではなくて、個人個人が自分のレベルにあった学びのアクティビティーを子供が自分で選び、練習すること、それによって、子供の自発性と集中力を養うということだったが、好感が持てた。水をこぼさないようにピッチャーから他のピッチャーに入れる方法や、毛抜きを使って豆をつまんで他のものにいれるとか、ボタンをかけたりする練習、いろんな種類のふたを開けたり閉めたりする練習など実生活に必要な学びをお手本を見て模倣させるという教育方法だったが、幼稚園でこういうことを学ぶということは、私にはとても新鮮だったし、殆どが家庭で学べることだけれど、気がつかずに日常を送っていたりするので、生活に必要なことをきちんと教えてくれるということを有難いと思った。

リオンは、こういった実生活のアクティビティーの中では、スクリューを回す、注ぐ、糸を通す、バブーシュカロシア人形、ソックスをたたむ、掃く、洗濯物を吊るす、といったことが好きだとレポートしてあった。糸を通したり、ロシア人形(小さいものから順番に入れていって最後は大きな人形になる)、ソックスをたたむ、といったことは家でやったことがなかったので、そういうこともできるんだと知った。 組み立てることが大好きだということ、外では、砂場で遊んだり、ボールをけったりということも好きだが、友達と岩のある日陰などでお友達と一緒に何かを見つけたりしていることが多いと書いてあった。散歩のときも、石や枝などを拾って大切に持ち帰るので、それはわかる気がした。

何を学んで楽しかったかというと、恐竜についてで、恐竜は鋭い歯を持っているので怖いとコメントしていたそうだ。蚕について習ってきたときも、私たちに蚕の成長を説明することができていたので、興味深かったのだと思う。クラスルームには蚕が飼育されていたので、見せてくれたことがある。

お友達は、ナタリー、ジェイデン、ジョシュア、ダニエル、ミレン。リンカン、ショーン、コーヘンとも仲がよいらしい。 多分、この仲の良いお友達の何人かは、今年から小学校に通うことになるのだと思う。確か、ナタリーやジョシュアは1年上だったように思う。

最後にキンディーでバースデーのお祝いをしてもらったときの写真。スタッフが撮影してくれたものだが、よく撮れている。
c0032878_22112681.jpg


細かいところまでよく面倒をみてくれる、良いスタッフが多く、スタッフの移動が少ないようだという点が何よりも気に入っている点だ。 園長先生の息子も働いているのだが、いつもリオンの面倒をよく見てくれている。

私のオフィスが引っ越してしばらくした後、リオンをキンディーに連れて行くのは夫になった。夫が連れて行くと、リオンは殆ど泣かないらしい。

今年は去年よりももっともっと園生活を楽しんでくれるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-01-04 22:16 | 子育て:利音の成長