ブログトップ
アースアワー
c0032878_074095.jpg

今年で5年目のアースアワー。
今年はとても忙しくあまり準備ができなかったのだけれど、義妹の家の隣に住んでいたアーティストから教えてもらったランタン作りなどを行った。

竹串とゴムの管、フリーズペーパーやティッシュペーパーを使って作ったもの。
c0032878_09137.jpg

c0032878_0104295.jpg


8時半からは、みあちゃんが書いてくれたメッセージをリオン、リオ、ルシアちゃんが読んでアースアワーが始まった。いつもは私がスピーチするのだが、今年はみあちゃんから申し出があり、積極的に取り組んでくれて本当にうれしいと思う。
スピーチの後は、ピアノとバイオリンのコンサート。毎年、子供達の上達に感心する。

コンサートの後は、ランタンを持って夜のお散歩をした。

9時半をすぎて家に戻り、子供達はしばらく遊んだ後、解散。

今年も参加してくれてありがとう。
[PR]
# by STakesue | 2012-04-09 00:15 | 利音と私のアート&クラフト
2012年3月
c0032878_004559.jpg

2月、3月の日曜はロケットの打ち上げに出かけたり、BMXのバイクに乗ったりして過ごしたことが多かった。
ロケットの打ち上げは毎回成功し、今までロケットを打ち上げた回数も結構増えたので、4月は日本に行くので打ち上げできないが、5月には中型ロケットを作って打ち上げたいと話している。

c0032878_019100.jpg

夫の同僚から、BMXバイクを40ドルで購入。以前はマウンテンバイクで走っていたBMXのルートも専用バイクだともっと乗りやすいとリオンは喜んでいる。
お友達のM君がBMXのクラブに入っているので、リオンも入りたいと言っているが、今のところ保留。
[PR]
# by STakesue | 2012-04-09 00:07 | 子育て:利音の成長
アートワークショップ
c0032878_2348242.jpg

ローガンのアートギャラリーのワークショップに参加もしたので、2月、3月は自分のためのアートの時間が持ててありがたかった。
ワークショップはブリスベン在住のアーティスト、Simone Eislerという人が行ってくれたもので、人形などをほかのものにトランスフォームするというもの。
10時からのワークショップだったのに、なぜか私は1時からと思い込んでいて3時間も遅れて参加。
殆どの説明を聞くことができなかったのだが、大急ぎでやって、なんとか終わらせたが、アーティストの方も褒めてくださったし、参加者の人たちからもお褒めをいただいた。
c0032878_23522760.jpg

今回は、素材をアーティストの方が提供してくれたため、うまくできたと思うが、胴体に巻きつけてある魚の皮は、かなりの時間と手間をかけて彼女が独自に考えたもの。こういった素晴らしい素材を使うことができて、本当にラッキーだった。
このワークショップに参加して、私がこれからやってみたいことは、ミックスメディアのスカルプチャーだなと思った。

いつか、アートの学校に通い、スカルプチャーを学び、作品を作ってみたいと思う。
[PR]
# by STakesue | 2012-04-08 23:57 | 利音と私のアート&クラフト
2012年2月
c0032878_23324159.jpg

2月は、海に出かけたり、Edgeというブリスベンのサウスバンクにある図書館が運営しているアートとテクノロジーのコミュニティーセンターのようなもので行われたワークショップに参加した。
ご近所のお友達の子供達も誘った。上の写真は、風で膨らむスカルプチャーを作るというワークショップで、リオンはリオやルシアちゃんとマッシュルームを作った。
c0032878_2336934.jpg

c0032878_23362345.jpg

ほかにもLEDを使ったワークショップなどに参加したのだが、対象は小学生とかではなく、大学生ぐらいからのものだったので、結局は夫が手伝ったりした。

これは、LEDライトを縫いこんだバッジ作りで夫が作ったもの。
c0032878_233836.jpg


LED Throwiesという、LEDライトでグラフィティーを描くためのライトを作るワークショップには私も参加して作らせてもらったが、電池にLEDライトをくっつけて、マグネットをつけて金属製のものに投げてくっつけるというものだが、シンプルだけどとても効果的で、いつか真似をして、大きな金属の壁にライトを投げてくっつけてアートを作ってみたい。
c0032878_23421232.jpg


私は、LEDライトを洋服などに縫いこむワークショップに参加した。2週間にわたって行われ、1週間目は、縫いこむ作業、2週目はライトを点滅させたりするプログラミングを学んだ。
c0032878_23452725.jpg


すべてのワークショップは無料だった。

このEdgeというところは、これからもチェックして、いろんなワークショップに参加していきたいと思う。
[PR]
# by STakesue | 2012-04-08 23:45 | 子育て:利音の成長
リオン、2年生
c0032878_2392869.jpg

1月からずっと更新していなかったブログ。その間にリオンは2年生になり、1学期も終わって今はスクールホリデー。
リオンのクラスは半分が3年生で混合クラス。1年のときの先生が、混合クラスだと、リオンは2年生の勉強が終わったら3年生の勉強ができるからと思って、と言って混合クラスに入るようにしてくれていたようだったのだが、なぜか国語は特に、1年生の最後の方にやっていた内容よりも簡単なものをやっているようだ。
1学期の終わりに、リオンは1学期の校長賞というのかな、それをいただいた。クラスで数名だけがもらえるらしい。おめでとう。

クラスには1年のときに仲の良いグループの中の一人だった子のうち、一人だけがリオンのクラスにいて、そのせいか、2年生が始まってからはその子と以前よりも親しくなった。その子、M君のお母さんは子供が学校に言っている間に働いていることもあり、水曜日は私がその子を放課後預かり、木曜日はM君のところで放課後を過ごすようになった。リオンは、日本でいう学童に通う必要がなくなったこと、お友達と放課後を過ごせるというので、1学期はかなりハッピーに過ごした。
私が3日働き、リオンが学童に行っているときは、リオンの情緒面で問題が出てきているように思えたが、私が働くのが2日になり、学童に行かずにお友達と過ごすようになって、情緒面はかなり落ち着いたように思う。
M君のお母さんはとても美しく、感じが良く、気の利き、責任感の強い人で、子供達を預かりあうことにも全く問題なく1学期は過ごせたことに感謝。
[PR]
# by STakesue | 2012-04-08 23:27 | 子育て:利音の成長
お友達の訪問
c0032878_6563763.jpg

休みの間に、リオンのお友達が遊びに来てくれた。
こちらでは、子供が自分でお友達の家や外に遊びに行くということができないので、親同士が約束をして、こどもを連れて行かなければならないため、お友達と遊ぶ機会が日本と比べると格段に少ない。
連絡先をもらっている子供の親もいるが、なかなか連絡して会いましょうというほど親と親しくないというのもある。

1年のときの仲のよかったお友達のお母さんが連絡してくれて会うことになった。
2人はゲームをすることが多かったが、後半はアートを一緒にした。
塩粘土で型を作り、焼いた後、色付けをしたが、色を付けていると絵を描きたいということになり、絵も描いた。

久しぶりにお友達と遊んで楽しそうだった。

後のお休みはプールに行ったり、リオの家に泊まりに行ったりしたが、今回のお休みも泊りがけでは出かけていない。

どこかに行きたいなあ。
[PR]
# by STakesue | 2012-01-26 07:01 | 利音と私のアート&クラフト
大晦日、元旦
c0032878_6473474.jpg

大晦日は道場の師範のところに招かれBBQパーティー。9時の花火をドリームワールドの近くに見に行った。
そしてまた師範の家に戻り、12時に新年を迎え祝った。

元旦は毎年のことだがゴールドコーストのビーチに行った。
かすみさん由美ちゃんたちも仕事がお休みだったので、ビーチに誘った。
2人は21年以上前に、一緒にオーストラリアに来て以来、ずっと仲良くしてもらっている大切なお友達。

かすみさんの犬、ターナーもビーマに会いに来てくれた。
c0032878_6482727.jpg

こうやってみると、リオンは大きな犬でも怖くないんだな。
c0032878_6484420.jpg

ビーマにおもちゃを投げるリオン。おもちゃを追うビーマ。ビーマを追いかけるターナー。
c0032878_6492449.jpg

男子軍。
c0032878_6503140.jpg

女子。
c0032878_64211100.jpg


明けましておめでとうございます。
[PR]
# by STakesue | 2012-01-26 06:50 | 子育て:利音の成長
アートギャラリー
c0032878_6125171.jpg

今回のスクールホリデー中に、アートギャラリーに2度行った。
一度目はリオンと2人。2度目は夫、恵子さん家族と博物館とサイエンスセンターの後に寄った。
リオンと2人で行ったときには、現在GoMaで行われているマチス展、草間弥生展、マジックワールド展を鑑賞した。
マチス展は、ドローイングが豊富に展示されており、彼のドローイングの変遷を見ることができ面白かったし、ちゃんと説明を読まなかったが、ドローイングと文字の組み合わせの展示(雑誌か広告のためのもの?)がよかった。リオンが早く出たいというので、ゆっくりみれなかったのが残念。教会の内装をデザインしたときのビデオなどものあった。機会があったら、一人でゆっくり鑑賞したい。
c0032878_6172682.jpg

展示の後のセクションにお茶ができるところと、ドローイングルームと名づけられたコーナーがあり、ドローイングに適した花瓶や彫刻や家具やモデルさんがいて、バイオリンの生演奏があり、鉛筆と紙とボードが用意されていて、ドローイングができるようになっている。
ipadを使って絵を描き、それをパリ旅行が当たるコンペティションに出せるようになっていた。
c0032878_617022.jpg

リオンは3点ほどマチスに影響された絵を描いた。
c0032878_618261.jpg

c0032878_6185359.jpg

自分の描いた絵がどういうふうに描かれた再生して音楽付きで見れるようになっている。
リンクはこちら。
http://interactive.qag.qld.gov.au/drawingroom/id/120103_4f0283235014a

アートギャラリーのカフェのマネージメントが変わり、料金も高くなってしまった。子供用のメニュー。値段の割にかなり小さめ。リオンは小食なので丁度よいくらいだったけど。
c0032878_6262358.jpg


ランチの後は、ギャラリーに戻り、草間弥生とマジックランドの展示を見た。
写真は日本語で歌を歌っている草間弥生。GoMaは彼女の作品をいくつか所蔵しているが、私は彼女のアートが好き。
c0032878_6284662.jpg

c0032878_6302075.jpg


マジックランドは通常子供用のワークショップが用意されているところだが、今回はワークショップは殆どなく、展示のみだが、かなり可愛い展示。砂糖菓子で作られているそう。
c0032878_6315647.jpg

c0032878_6321451.jpg

リオンも自分のワールドを作ってみたいといっていた。

コンピューターで自分の世界をつくるコーナーがあり、リオンはやってみたかったのだが、その日は人が一杯で実現できなかった。

先週末に恵子さんたちと行ったときにリオとバッドボーイワールドというのを作った。
BadBoyというのには全然あてはまらない可愛いワールドの出来上がり。
http://interactive.qag.qld.gov.au/pippop/view/1327213766B3ftT
[PR]
# by STakesue | 2012-01-26 06:36 | 利音と私のアート&クラフト
クリスマス
c0032878_5353416.jpg

あっという間に前回の更新から1ヶ月以上、経ってしまった。
クリスマスのころから遡って書こうと思う。上の写真は近所のお家で毎年クリスマスのライトアップがすごい。
今年は家の持ち主が門の前で待っていて、玄関のところまで案内してくれるというサービスぶりだった。
23日には道場の先生家族や門下生を招いてBBQパーティーをした。
そのときにカメラが壊れ、ここ1ヶ月くらいはあまり写真を撮っていない。

24日に義妹家族が到着。夕食後、近くのボーリング場が22日から24日まで1ゲーム無料というサービスを行っていたので、みんなでボーリングに行った。
c0032878_5411875.jpg

ルカはボーリングがはじめてだったそうなのだが、楽しかったようだった。

24日の夜はサンタさんにミルクとビスケット、トナカイのためのにんじんを用意して、リオンはサンタさんにカードを添えた。
c0032878_5421469.jpg


25日の朝、プレゼントを開けた。サンタさんと両親からのプレゼントだけは先に開けてよいということになり、リオンはサンタさんからの大きなリモコンカーに大喜び。ほかにサンタさんからはソックスの中に本やキャンディー、チョコレート、文房具、などが入っていた。
c0032878_5435385.jpg

私たちからはベイブレード。ほかにも親戚の人から山ほどプレゼントをもらったリオン。クリスマスは楽しいよね。

c0032878_5463871.jpg

朝食の時間のころにシェフのお兄さんが大きな骨付きハムを持って到着。シャンペンとスモークサーモン、スクランブルエッグ、ハム、クロワッサンの朝食。

朝食後は私は義妹夫婦、シェフのお兄さんに手伝ってもらいながら大き目のチキンを2つオーブンに入れてランチの準備。お昼前には、夫の2人のお兄さんとその家族が到着。
c0032878_5492388.jpg

夫の兄のうち2人は結婚していないし、ほかの兄弟も子供が1人か2人しかいないので6人兄弟のわりには子供が少ない。今回は子供が2人いてウエスタンオーストラリアに現在住んでいる弟家族はヨーロッパ旅行中で欠席。お天気がよかったので、デッキでランチを食べた。テーブルクロスを敷くつもりだったのに、すっかり忘れてしまった。
c0032878_552954.jpg

c0032878_554961.jpg

ランチの後、クリスマスプレゼントを開けて、子供達はWiiでゲームをして、大人はおしゃべり。

夜は残ったチキンでカレーを2種類作り、夕食後、2人の兄の家族はブリスベンに住んでいるので自宅に戻り、シェフの兄と義妹家族はボクシングデーに一緒に公園に行ってリモコンカーのテストドライブにでかけ、そこで別れた。

夜は、ゴールドコーストのお友達とブロードビーチでディナー。久しぶりに会った友人たちと楽しく過ごした。

忙しいクリスマスが終わった。
[PR]
# by STakesue | 2012-01-26 06:01 | 子育て:利音の成長
Xmas Bon Bons
c0032878_1582560.jpg

今年のクリスマスは、私たちがホスト。
夫側の家族が我が家に集まることになっている。
義妹の家族は今日から2泊してくれることになっていて、リオンは従兄弟のルカと今年もクリスマスを過ごす。

クリスマスの準備の一つとして、リオンと一緒に今年はボンボンを作ってみた。
Riotというアート関係のものを売っているお店でキットを2ドルで購入。
キットの中には必需品である、紙でできた王冠、ジョークが書かれた紙(これをみな開けた後、読み上げる)、パンと音がなるためのしかけのついたもの、外側の模様がついた紙、リボンが6セット入っている。
リオンのリクエストで中にチョコレートを入れることにした。
c0032878_15122555.jpg


折れ線にしたがって折り、中身をいれて、左右をリボンで縛るだけ。
とっても簡単。リオンには中身を入れて、リボンを結ぶ係りをしてもらった。
c0032878_15233165.jpg

通常、このできあがった状態のボンボンのセットは6個で12ドルくらいで売られているので、キットで作ったほうが断然良いなと思った。
来年は、入れる中身をもっと工夫してみたいと思う。

スクールホリデーに入ってから、リオンはとてもよくお手伝いをしてくれる。掃除機をかけたり、キッチンでのお手伝い、洗濯物を畳むなど。ドアを開けたときに女性を先にどうぞという習慣、買い物から帰ってきたときは、なるべく重いものを選んで持ってくれるなど、最近の成長は目覚しい。


明日の午前中は、ランチの準備で忙しくなりそうだ。私の担当はメインのチキン。今朝、Free Rangeのチキンの丸ごと2つ買ってきた。

昨日は、リオンと夫が通う道場の師範の家族と道場に通う仲間のカップル、恵子さん家族、フィルさんを招きBBQをした。

ここ2-3日は自信のない料理に忙しい。
[PR]
# by STakesue | 2011-12-24 15:23 | 利音と私のアート&クラフト